ブラック企業から脱サラに成功した脱社畜プロジェクト隊長・現役投資家・ポイ活コンサルタントやまぴーのブログ

僕の考える脱社畜とは・・・独立、開業することではありません。 会社以外に居場所や収入を持つことで 精神的に会社への依存体質をやめようという事! 以前の僕は朝早く会社に行っては家に寝に帰ってくるという生活をしていました。 目は死んだ魚のように曇り、たまの休みも出かけるのもめんどくさいみたいな状態まで陥ってました。 子供が産まれたことをきっかけに会社員を辞めました! 人と違う事をすることは楽しいこと! 一味違った人生を歩くことを決めた変人でございます^^ ブログの内容は子育て・ミスチル・その他いろいろその日の気分で書いて行きます! ごゆるりとお付き合いください^^

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

タグ:魔法のコンパス

自分には何もないって思っているあなたへ
このタイトルにしたのは僕がほんの数日前まで
僕自身の事をそう思っていたから。
だけどこれを見て考えがガラッと変わりました!!




 




そうだ!!
掛け算をすればいいんだ!
自分には何もないって思っているあなたへ贈る言葉



才能の掛け算を有効利用しなさいってこと !





えっ!?僕には、私には100人に一人が1つしかないって言う人は
まずは経歴の棚卸をしなさい!
それでも見つからないなら




誰かと組んで掛け算をすればいい!!




同じ分野だとライバルに
なっちゃうし~
ってまだそんなこと言ってんの?

相手を尊重したうえで認めればいい
そんな事考えてても答えは
自分の中には存在しない。
だって自分は自分のお客さんには
なれないんだからf^_^;)

ライバルだと思うなら
なぜ自分から買ってくれないんだろう
なぜ自分から買ってくれるんだろう
を必死に考えたら答えは見えてきます。




もしも・・・
西洋占星術×東洋占星術なら
ジャンルは似てるが結果が違う






同じ人を占ってどうゆう違いが出てくるのかっていうイベントにすればいい
僕なら面白そうだし、やってもらえる人は一度で二度お得やんw





ってなわけで
僕には何もないからインターネットを利用して販売してるんだと思うことはやめました!
業務用食品の問屋を4年
ヤフオクは大学生の時からなのでかれこれ10年以上はやっています!
そのため商流(商品の流れ)に関してはある程度理解してますし





インターネットを使った販売に関しては
個人レベルならプロだと思って頂きたい!!






一応これで飯食えてるわけだし
それは才能だと言われてちょっと自信なったってのもあります!




自分一人で自分の魅力がわからんのなら
客観的に見てくれる人を探せばいい!
僕で良ければ無料でお手伝いしますよ!
 



最後まで読んで頂きありがとうございました!!

こんにちは
脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



今回はマネタイズの時期をずらす意味をわかりやすく
前回書いた 「投資の成功法則とは・・・」というタイトルの記事に
絡めに説明できるかもと思ったので書いてみる。



まずはそもそもマネタイズってなに?
っていう人も居ますよね??



マネタイズとは・・・

ネット上の無料サービスから収益をあげる方法のこと。収益事業化。もともとは金属から貨幣を鋳造するという意味で使われていたが、2007年頃からIT用語として使用されるようになった。
                               ”
コトバンクより一部抜粋⇒こちら

 


これでマネタイズの意味は大丈夫ですね?
次は時期をずらすですよね?



時期をずらすとは・・・ 


「魔法のコンパス」を読んだことのない方へちょっとあらすじ書きます。
魔法のコンパスの中にホームレスの小谷(以下小谷さん)という人物が出てくる。
小谷さんは何をしたかというと、西野さんにアドバイスをされ
1日を50円でヤフーオークションで売っていた人物。




50円で売るってどうゆうこと?
人身売買・・・?
臓器を売るってこと・・・?




いえ、違います!!



小谷さんは24時間を50円で売っていたのである。
ここで気付く人は気付きます!!




えっ!?
は???





24時間÷50円=2.08333...円という
超絶低い時給で自分を売っていたのである。
これは普通の人の感覚でない




なぜなら・・・



こんなんバイトした方がいいやん!

というか
日本には最低賃金という制度がありそれより低い時給の仕事はダメですよ!
という制度がある。
ちなみに・・・地域別の最低賃金気になる人は⇒こちら




ただ小谷さんは1日を50円で売っていたが
仕事の内容は草むしりに、引っ越しのお手伝いやヌードモデルなど
ハッキリ言ってそんな時給でやるやつおらんやろ!!w




だけど

””

朝から昼まで草むしりを頼む
    ↓
なんか50円でこんな大変な仕事申し訳ない・・・。
    ↓
だからお昼でも一緒にどうですか?
    ↓
昼から夜までも草むしりを頼む
    ↓
そこでもなんかまた申し訳ない・・・。
    ↓
じゃあ夜も一緒に食べうよ~♪
    ↓
で仲良くなって夜も一緒に飲みにいこっか^^

                   ””



という流れになり
結局小谷さんは
一日50円(ランチ代+晩飯代+飲み代)=50円(1000円+1500円+3000円くらい?)
つまり50円以上のものを得ている
だから暮らして行けるやん!!
っていうことではない!




これは50円で相手に信用を売っていたのである!
それは同時に相手の心に「こんなにしてもらったのに対価があってない」
という心の負債も届けていることになる。



要するに
知らず知らずのうちに相手に借金をさせているのである。



わかんないかな・・・?
借金したらお金返すでしょ??
借心したら心でお返しするってこと!




上記の小谷さんの1日の例ですが
そもそも50円で買ってるのに申し訳ない・・・。




この感覚はおかしい





それは僕が
冷たいからでも鬼だからとか悪魔とかそうゆうことではない!




小谷さんは一日を50円で売っている
それを僕が50円を払うことで買う
この時点で売買は完了している。



どこぞの誰が
「何かを得ようとするならそれと同等の対価が必要って事だ」
って言っていた・・・わかる人に分かればいいw




要するに等価交換が終了しているのにそれ以上に対価を
差し出すってのはおかしいのである。





だってさ~
コンビニで100円でジュースを買うとする・・・
そこでコンビニの定員さんに
僕100円でジュースを買えて嬉しいし申し訳ないから
1000円払っていくね♪
なんて馬鹿は存在しないでしょ??
これは日本人独特の感覚かもしれない。




おわかりいただけただろうか・・・これもわかる人にだけ分かればいいw
投資の成功法則は時間を味方に付けること
たとえ年3%の複利で24年で倍になるとかいた。




1×1.03×1.03×1.03×..=2.037...
 




年に3%という積み上げがが24年で倍になるという結果を産む




つまり





仮に0.03を信用に置き換えるとすると


信用×信用×信用×..=2.037...




信用を24回積み上げると24回で倍になる
信用って増やしてリスクになるだろうか?
普通に考えたらまぁリスクにはなりえない。





もしこの信用が100だったら1000だったら10000だったら・・・
これはドキドキしませんか??




 
ドキドキしながら仕事してる?
つまりはこうゆうこと
「魔法のコンパス」読んだことない人
とりあえず読んどけ~~~~~~~~~~~~~~








なんか落としどころがこんなんだと
西野さんの回し者みたいだけど、そうではない !!
この本にはこれからのビジネスのヒントが
いたるところに詰まっている指南書なのかもしれない・・・。





あ~久しぶりに
長文ブログ疲れましたけど楽しかった♫
これが必要な人に届きますように^^





最後までお読みいただきありがとうございました!! 

↑このページのトップヘ