ブラック企業から脱サラに成功した脱社畜プロジェクト隊長・現役投資家・ポイ活コンサルタントやまぴーのブログ

僕の考える脱社畜とは・・・独立、開業することではありません。 会社以外に居場所や収入を持つことで 精神的に会社への依存体質をやめようという事! 以前の僕は朝早く会社に行っては家に寝に帰ってくるという生活をしていました。 目は死んだ魚のように曇り、たまの休みも出かけるのもめんどくさいみたいな状態まで陥ってました。 子供が産まれたことをきっかけに会社員を辞めました! 人と違う事をすることは楽しいこと! 一味違った人生を歩くことを決めた変人でございます^^ ブログの内容は子育て・ミスチル・その他いろいろその日の気分で書いて行きます! ごゆるりとお付き合いください^^

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

タグ:子育て

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



夫婦喧嘩するなら自分の思いはすべて伝える事
夫婦とは言えど、言わなきゃ伝わりません。
わざわざ喧嘩する必要はないけれど、我慢してモヤモヤするくらいなら
相手に自分がどう思ってるかはっきり伝えた方が良い!




そうすることでお互いが物事に対しての考え方の違いがわかる。
したら価値観の違いの離婚ってなくなると思う。

そもそも物事は1つ捉え方は人それぞれそれなんだから。
それを知っておくことは良いことだ!



子育てにおいて嫁さんや旦那さんは
最高のパートナーなのだから






久しぶりに嫁さんと激しい口喧嘩してしまった。
原因は子供の習い事について。
真剣に子供の事を思っているのでそうなってしまった。

途中でなんでふと・・・子供を思ってるのに夫婦喧嘩になってしまったのか
って考えも生まれたが流れにまかせた。




その日のうちに仲直りをして
今後の事についてお互いの意見についていろいろ語り合った。
夫婦喧嘩をすることで強まる絆もあるっていうこと!

めんどくさい、疲れるからと無関心になることで
楽をすれば、するほど心の距離は離れていくんだよ。




パートナーは子育てにおいて
最強&最高の味方




たまには意見が違えばぶつかることも大事
今日はマイナスの出来事の中から何かを得た話。




最後まで読んでいただきありがとうございます!

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



土曜日はかさこ塾仲間のディーナ新美さんの「おうち英語スクール」の
無料体験に行ってきました。

息子が3歳になりエネルギーも有り余ってきているので何か習い事でもさせたいと考えていたので
当日は子供が英語に対して興味があるのかどうか見極めようと観察。



英語スクールとは言っても遊びながら英語に触れあうのが
「おうち英語スクール」のスタイルだそうだ。

勉強って教えると子供が嫌になってしまうというのが世の常。
勉強やりなさい!⇒今やろうと思ったのにという良く聞くやりとりになってしまう。



ゲームをやるにも詳しい説明はしない。
カルタをやったのだが読み方もわからないままスタートw



どうしてか?



それは答えを教えてしまうとつまらないから。
考えながら試行錯誤するのが楽しいから。
確かにそうだ!
いろいろ頭で考えてゲームをするから楽しい!



英語を学ぶ上で日本語は不要であるというのがディーナさんの考えで
理由は日本語がないと不安になってしまうから。
日本語を使うときに頭を使わないように
英語を使うときも感覚で理解できるようになるのか・・・なるほど。



ディーナさんは以前学習塾をされていた経験があったという事もあり
これからどんな風に英語と付き合っていけば良いか
的確なアドバイスもしてくださいました。



これからの時代英語は必須になってくることは間違いない。
英会話が出来て当然の時代はすぐそこまで来ている。
英語教育に不安なママ・パパは無料相談に行ってみましょう!!
きっと的確なアドバイスをしてくださいます。



ディーナ新美さんのブログ
グローバル子育てラボ」 



 
英語は必要になると思いますが
本人が何が好きなのか見極める事から始めてみます!!
好きなカーズを英語で見る事から始めてみるかな♪



ダンスも好きそうなんだけど、体験会行ってみるかな^^



最後まで読んでいただきありがとうございました。 

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



今日は個人的におすすめの書籍を紹介したいと思います。
「一流の育て方」


一流なんてうちの子には恐れ多いって思った方
そんなことないですよ!
子供には無限の可能性があるんですから^^



ただ本の内容としては東大に入れる方法などではない。
教育を主とした子供との接し方を7章に分けて記してある。
著者はムーギー・キム、ミセス・パンプキン
各章の概要(本書の青いとこ)がムーギー・キム 
各章の本文(本書の白いとこ)が ミセス・パンプキン
おすすめの理由を3つあげてみる。





おすすめポイント その①
文章は難しくなく、とても読みやすく、分かりやすい

文章の大部分を記している
ミセス・パンプキンは4人の母で、その方が実体験を交えて記している。
教育の専門書みたいに難しい事はなくわかりやすく、読みやすい内容。




おすすめポイント その②
親から(大人から)の目線だけでない

多数の大学生の匿名インタビューが書いてあり
具体的に親のどうゆう教育、接し方が良かったか書いてある。
そのため書籍に記している接し方について子供はどう感じるのかわかる。
もちろん他人なので自分の子供がそう思ってくれるとは限らないがw 



おすすめポイント その③
一流うんぬんというより子供の接し方の教科書

子供は3歳ともなれば自我が芽生え、自らいろいろ考え、行動するようになる。
そんな時に本書を読んでいると子供に対してどう接すると良いのか教えてくれます。
これ一冊で子供の接し方の教科書としては十分網羅されていると思います。
ほかにあれこれ、読んだり、買ったりする必要ないです。




子育てって正解はないし、どう接していいかわからないとか
悩むことって多々あると思います。
幼児期というより3歳からの子供の接し方
悩んだらぜひ読んでほしい本ですね。




今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんにちは
今日はホントに天気が良いですね!
 
 
 
やりたいことが見つからないあなたはカメラを始めると良い!
カメラを撮ることで人間力はアップする!
 
 IMG_5826

 
2・3日前に呼んだかさこさんのブログに
セミナー聞くだけで満足しても意味なし。だから学びを実践する仕掛けを用意する」 
というものがあった。
 
 
 
僕がブログを書くきっかけとなったかさこさんの記事である
確かにセミナーを行って満足しているだけでは何も変わらない
実践することが大切。
 
 
 
以前にかさこさんから
写真がうまくなる!難しい操作不要の撮り方術講義のDVDのデータを購入したが
実践してなかったので、今日は近所の駅の周りをカメラを持ってぐるぐるして
桜を撮りに行ってきた
 

 IMG_5876

ただ風景画って表情がないから難しい
なんだか面白みがないだったら講義であったことを実践してみよう
 
 
 
①桜をバックに手前に花壇の花を持ってきた
レンズ汚れてますね・・・^^;

IMG_5830

 
②縦や横、引き・寄りでの写真
レトロ看板に惹かれて撮ってみました

IMG_5857
 
IMG_5859
 
IMG_5863


③ ズームして撮ってみる
(標識が曲がっていたのでなんでなのかズームしてみると・・・)

 IMG_5872

桜の木の重みで曲がってましたw
IMG_5875



写真もただ撮るのではなく、誰かに見せようと思ったら面白いことないかな~と
考えることにより他人目線を意識するようになり、観察力がアップする。
自分が何を目的にカメラを始めて、何を撮りたいなど目的がハッキリしてくる
と物事にフォーカスする力がついてくる。
 
 
 
ビジネス、ブログ、子育てにおいても
目的をを決めて行うのと
散漫に行うのとでは同じ行為でも全然違う!
 
 
 
だからやりたいことがないと悩んでる方が居れば
写真を撮りに行って人間力をアップさせてみてはどうでしょう^^
 
 
 
僕の相棒は
「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 」
とても軽いので女性でも持ち歩きしても負担になりません。
どうしても一眼が良いという女性にはオススメです!!





最後までお付き合いいただきありがとうございました!
記事のシェア、いいね、リツイートはご自由にどうぞ~(^o^)

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請どうぞ~

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

こんばんは、やまぴーです 。
 
 
 
子供にのびのび育って欲しいとならとりあえず褒めるのが一番!!
人間2種類の人間が居て「褒めると伸びるタイプ」「叱ると伸びるタイプ」
 
 
 
話は変わるが
スラムダンクで出てきた中で綾南の福ちゃん
田岡監督に叱られ過ぎてチョップで反撃、それが原因で無期限部活禁止となる
 
 
 
これがもし綾南の監督が安西先生だったらどうだろうか?
きっとそんなことにはならなかっただろう・・・。
 
 
 
 
スラムダンクの中で安西先生が怒ってるシーンは過去のシーンの大学指導者の時のみ
湘北の監督としては湘北のメンバーを褒め、能力を伸ばしている
 
 
「君たちは強くなる・・・」
「君が居てよかった・・・」 
「とりあえず、君は日本一の高校生になりなさい」 
  
 
このほかにも良いセリフはたくさんあるが、
基本的には湘北のメンバーを信じ、奮い立たせるような言葉をかけている 
 
 
 
人間成長するためには褒めることが一番だ
それは甘えでなく、人として良くやったことならよくやったと声をかけることで
子供にとっての自信に繋がり、そこから子供の成長に繋がっていくものだと考える 
 
 
 
久しぶりにスラムダンク読んだけど良いセリフいっぱいあるよね!!


 
最後までお付き合いいただきありがとうございました!
記事のシェア、いいね、リツイートはご自由にどうぞ~(^o^)

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請どうぞ~

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano 

↑このページのトップヘ