ブラック企業から脱サラに成功した脱社畜プロジェクト隊長・現役投資家・ポイ活コンサルタントやまぴーのブログ

僕の考える脱社畜とは・・・独立、開業することではありません。 会社以外に居場所や収入を持つことで 精神的に会社への依存体質をやめようという事! 以前の僕は朝早く会社に行っては家に寝に帰ってくるという生活をしていました。 目は死んだ魚のように曇り、たまの休みも出かけるのもめんどくさいみたいな状態まで陥ってました。 子供が産まれたことをきっかけに会社員を辞めました! 人と違う事をすることは楽しいこと! 一味違った人生を歩くことを決めた変人でございます^^ ブログの内容は子育て・ミスチル・その他いろいろその日の気分で書いて行きます! ごゆるりとお付き合いください^^

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

タグ:イベント

イベントを誘うときに絶対に注意したいたった一つの事
それは



相手の立場の考えれないなら
イベントへのお誘いはしない方が良い !!




以前こんなことがあった。



とあるイベントで名刺を交換して頂いた方に
今度交流会があるから参加されないですか?
とお誘いを受けました。



僕はどんな交流会ですかとお聞きすると
経営者が集まって交流する場だと
夜の外出となると一応嫁さんに


以前から僕はネットワークビジネスが嫌いだと
ブログに書いています。
二の足を踏まないように先に聞いておいたんですw



お話を聞くと興味があったので嫁さんにも許可を
とって相手側に行きたいとの意を伝えるだけだ
と思っていると・・・



「明日の調整はいかがでしたか?」


ん?確かに楽しそうな会だとは言ってたけど
僕は確か行けたら行きますねと伝えてたはず
なんだけどなぁ~。



自分の虫の居所が悪かったこともあって
正直せかされたと感じたので今回は行かないと
先方に伝えると一言だけありました。



「すみません。」



これだけです。
ぶちっ?!
っと堪忍袋の緒が切れる音がしました~♪



ビジネスシーンでのすみませんは
絶対にやめましょう!!
謝罪の意は伝わりませんよ。



すみませんってそもそも何に対しての
すみませんやねん!!
わけわかんないですよね・・・。



なんの意図があって誘われたのか
本当に謎ですわ~^^;
人を誘うってことは気軽にできるけど
そこに礼儀を重んじてほしい人は居ることを
知ってほしいと心からそう思いました。


 
今日はイベントに誘うってことは相手の時間を
拘束するってことも自覚してください




その人は確認をしたかったと言ってましたが
それってあんたの都合だろって話。



そんなこんなでこの出来事をブログのネタにしますね
それで今回の事は水に流しましょうって
話したら・・・



なんと!!
「水に流さなくてもいいのでブログに書くのはやめてください」



なん・・・だ・・と?!
この人反省全くしてなーいw



とりあえずFBブロックしてバイバイしましたw 



ほいほい!話を聞くもんじゃないですね~
と少し反省しました。
 


ネガティブ記事ごめんなさい!
どうしても今年中に処理しちゃいたかったのでw

イベントやるってゆう事が
東京では出展者として出て
名古屋ではボランティアとして関わり
京都では単なる参加者として
参加して来て見えたものがあります!


かさこ塾



かさこ塾フェスタというイベントの意義ですが
内輪感が出るのはイベントの名前
を変えない限り間違いなく出ます!



内輪感をだしたくないなら
かさこ塾の名前は出さないようにして
やりたいメンバーがかさこさんも塾長ではなく
いち出展者として扱えば出ないと思われます。
 



あとはボランティアや実行委員の定義
気になった書き込みの中に
ボランティアをスタッフと書いてる方が居て
私語がどーのと書いて居たが
それならばちゃんと対価は払うべきだと思う。


僕らは時間というコストを払いお手伝いしています。
ボランティアにプロの仕事を頼むならお金は払うべき。
お友達価格はダメなんですよね?

一緒じゃねーの?



今回ボランティアとして参加したが
僕はボランティアの中でも1番フェスタを
楽しみました!
それは京都のフェスタが楽しかったから


僕は基本的には人見知りなのでイベント行っても
セッション系はよう出来ん…。
だけどかさこ塾フェスタは出展者が
みんな知っている方なので気軽に
お願いが出来たのでめっちゃ楽しめた。
塾生で人見知りの人にはわかってもらえる気がする。 




だけどそれに対して悪いとか
引け目を感じることはなかった!
それは実行委員がきっちりと
仕事の割り振りをしてくれたからだ。
だから時間以外はスタッフの首から下げたのは
外すべきだったかもとは思っている。



出展者がブースが居ないことに他人が
とやかく言うことなくないかと思う…。
僕は東京では勢いで申し込んだものの


ここに理由は書きませんが
メンタルが落ちてて
何も告知もブログ更新もしなかったけど
一度もブースから席を外さなかった。


それは自分ルールで出展したからには
席にはいないといけない、出展者の
責任とか思ってたのかもしれないが
結果3名の方に来ていただいた!



そもそも自分だけは集客できない人も
居る中フェスタ出てるんでしょ?
それなら自分で頑張るのは当然だから。
なのでイベント告知頑張ってない自分は
東京ではお客様0で当然と思ってました。


そんな中人に文句言うのってどうかと思う。
納得いかないから出展者でブログ更新して
ないような人がいたらタグ付けして
吊るし上げでもしたらいい。


自分は頑張ってるのに他の人は
そんなに頑張ってない。
それって自分に関係ありますか?



そもそも自分で集客したお客様が
他の方のサービスを受けるのって
そんなに嫌ですか?
それってホントに
お客様の事考えてんの?って思う。




そもそも論だが、好きだけじゃ
生活成り立つわけない!

好きなら好き抜けるくらいでないと
生活成り立つわけないやん!

甘いよ!大甘ちゃんだよ!



副業でやってるなら
自分の時間削ってやってます?
そのダラダラテレビ見てる時間を
好きなことに当てて見たら?



あんまりマインドの話は
根性論っぽくなるから
好きくないんだけど
マインドが低いってこと。



その好きな仕事で稼ぐことが
出来なくても困らないでしょ?

それだと全然必死さ伝わんないよ。



かさこ塾いってんなら
プチ起業マインド捨てちまいなよ!

そんな緩く考えてたら
上手くいくはずなんかない!



必死で三ヶ月は続けてみなよ!

その頃には少しづつ結果が出始めてるはず
そうでないなら努力が足りないか
努力の方向性が間違っているか、あってないか。



まぁいろいろ語って来ましたが
僕はかさこ塾のメンバーは好きだし
魅力的な人が多いし楽しい人が多いです
僕にとってはとても居心地の良い空間です。 



だからこの空間は好きなんだけど
依存し過ぎないように気をつけています!



以前

人間関係も分散投資というブログを書いた
僕はかさこさんが好きだけど
かさこさん信者ではない!
もちろん尊敬できるし凄い方です。



ただ最近かさこさんに憧れが
強過ぎてかさこさんに対して
仲間になれてない
「嫌われる勇気」を持てない人が
多い気がしてます!

 

僕もその一員でしたけど、卒業します!

これからは一匹狼の1人として扱って頂けると嬉しいな^_^



まだキタキツネや子猫も居る気がします笑


これからもかさこ塾を盛り上げたいし、関わりたい!
来年の実行委員僕が立候補してもいいが
たぶん伸びしろが少ないから
名古屋の2期や3期の中から出てきてくれると嬉しい。


実行委員をやると成長できるそんなことを
実感された百万さんのブログはこちら

内輪とか外輪とか言う前に自分の仕事をしようぜ


こちらは良記事なのでぜひ読んでいただきたい!


個人的にはもうちょっと一般のお客様の入りが良いと
いいなと思ったが、このイベントはまだ一年目
かさこさんの言うように想像してないことは起こり得る

来年はもしかしたらポートメッセなど
でかい会場でやっているかもしれないw 

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



FBをご覧になって頂いている方はご存知かな~?

知らない方にもお知らせすると
刈谷市のアイリスホールで映画の上映会のイベントを
仲間と企画して本日無事終えることが出来た。



上映会をした映画は
「シロウオ~原発立地を断念させた町~」
以前の紹介記事⇒こちら



イベントの集客って経験がないとすごーく難しいですね。
正直何をやったらいいか分からない。
何から始めればいいかわからない。
分からないことだらけの中これだけは間違いなくやった方が良いこと



それは自分から発信をするということ。 



は?当ったり前じゃん!
馬鹿じゃね~って思う人も居るでしょう。
だけどみんなそんな暇じゃないんです。
どんなイベントやるの?なんて聞いてくれやしませんw
発信はウザい位でちょうどいいのかもw

どんなお客さんに、どの年齢層に女性?男性などの絞り込みも
必要な要素のひとつではある。


しっか~し!!
集客の本質ってまずは知ってもらうこと!!



方法としてはFBやツイッター、MixiなどのSNSを利用したもの
古典的ではあるが商圏内の見込み顧客にはめっぽう強いビラ配りやポスティング
あとは新聞、ラジオなどメディアを利用したもの、口コミなどでしょう。



マーケティングの勉強会に行った時にお客様というのは
良い商品でも、その商品を知らなければ買うことが出来ない。
「商品がこんなに優れているんだよ」というより周知させることが大切と学んだ
当たり前の事なんだけどねw



今回FBでイベント告知やFBのグループでイベントの紹介をしてみたところ
全然つながりのない方が今回のイベントへ来て頂いたり
自分が本業としているビジネスで繋がっているの方が、ふいに来て頂いたりと
嬉しいことがあった。
 
 

今回のイベントで得た事は
イベントするなら利用できるものは
利用してどんどん告知して周知させること



他人はそんなにあなたの事を気にしていないし
FBでイベントの告知ばっかでうざいと思ってる
そんな繋がりの方は向こうから消えてくれるし一石二鳥じゃない!?
そんな中残ってくれた方はそもそも見ていないか、静かなあなたの応援者かもしれない!! 



こんな夜中に書いてるんだろうねw(現在AM2:32)
最後まで読んでいただきありがとうございました!! 

↑このページのトップヘ