ブラック企業から脱サラに成功した脱社畜プロジェクト隊長・現役投資家・ポイ活コンサルタントやまぴーのブログ

僕の考える脱社畜とは・・・独立、開業することではありません。 会社以外に居場所や収入を持つことで 精神的に会社への依存体質をやめようという事! 以前の僕は朝早く会社に行っては家に寝に帰ってくるという生活をしていました。 目は死んだ魚のように曇り、たまの休みも出かけるのもめんどくさいみたいな状態まで陥ってました。 子供が産まれたことをきっかけに会社員を辞めました! 人と違う事をすることは楽しいこと! 一味違った人生を歩くことを決めた変人でございます^^ ブログの内容は子育て・ミスチル・その他いろいろその日の気分で書いて行きます! ごゆるりとお付き合いください^^

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

カテゴリ: サブカル

10月スタートのクール中一番話題のドラマといえば


「逃げるは恥だが役に立つ」


通称「逃げ恥」は海野つなみ作の漫画である
この漫画の中で出てくる重要なキーワードが小賢しい
実際このドラマが始まってから小賢しいの検索が増えたというw


2016-12-09-08-50-21



この漫画の中に小賢しいという言葉が初めて出てくるのは
3巻で初めて出てくる(1巻がないためそちらで先に登場の可能性ありw)
うちには逃げ恥の1巻は無料で読めるため存在しないw
 
 
みくりちゃんは平匡さんに「女性に振られたことってあります?」と
質問をし、それに何かを感じた平匡さんは
「詮索をするのも分析をするのもやめてください」と言われ
その後の回想シーンで元彼から「小賢しいんだよ!」と吐き捨てられる・・・。
実際みくりちゃんは小賢しいのだろうか?!


僕はみくりちゃんは小賢しくはないと思います!



必死に契約結婚という状況の中で一生懸命良い方向へ向かうよう
努力している姿が見られます。
自分で思い込んでいるだけで小賢しいとはほど遠い!



そもそも小賢しいの本来の意味とは・・・

①利口ぶって、なまいきだ
②ずるくて抜け目がない



元彼が言い放った意味では
たぶん①なのですが、

そもそも元彼がガキ過ぎるだけで
利口ぶって、なまいきというよりは

自分がガキな元彼が利口な彼女に
負けたくない捨てセリフなので①には
当てはまらない!!


つまりはみくりちゃんは小賢しくないのだ!


だってあんなにかわいいガッキーが
小賢しいわけないやんw
 ってそれが言いたかっただけなのか?!

 

とりあえずガッキーの可愛い逃げ恥ダンス貼っておきます♪
47秒くらいのガッキーの首かしげ可愛すぎます(≧∇≦)




たまにはこんなブログもありっしょ?!w

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです。



今回は僕の大、大、大嫌いなMLM(ネットワークビジネス)の話
僕がやってるのはネットを利用したビジネス
通称ネットビジネスと呼ばれるもの。
似て非なるものなので混同しないように!!
あっ!?あとネットワークビジネスが嫌いなのであってやってる人が嫌いというわけではない!
足突っ込んでる時点でどうかと思ったりもするが・・・。



さて以前も僕はこんな記事を書いています。
ネットワークビジネスに誘われたらこれを読んでほしい」 という記事を書きました!
こんなとこにも「嫌われる勇気」持ってなかった自分が・・・。
タイトルは「ネットワークビシネスに誘われたらこれを読め!」にタイトルチェンジ



意外や意外この記事結構アクセスあったんですよね。
やっぱみんな結構誘われてるんやなって確信しました!
人と話してると書きたくなったので
またこんなタイトルで書いてみました。
 



僕の思うMLMの最大のメリットとは・・・?
あなたはなんだと思いますか?





これは僕は好きなのですがMLMの勧誘に使われるので
世間のイメージが悪くなってないか心配です。



これは僕にとって人生を変えてくれた1冊です。
良かったら一度読んでみてください!
1冊ならありますので先着であげます!
欲しい方はご連絡待ってます!



僕がこれを読んだのは大学卒業後、税理士の資格の勉強をしてるときでした。
これ書き始めると長いのでまた今度にしよ。
またブログネタゲット♪



僕が推測するに
MLMの最大のメリットは
売れる商品が買えるという事




ん?どゆことという方の為に説明すると
販売先がヤフオクやメルカリなど初心者でも簡単に商品を売り買い出来るようになった。
ニーズは様々で何でも売ることが出来るようになったのだ!



例えばカメラマンやライターの方は
自分のスキル、経験とそういったものからお金を生み出すことが出来ます。



ただ僕ら凡人にはそんなスキルや経験はないです。
って思ってないですか?そんなことはないですよ!
だけど大半の人はそう考えます!



この世の中の職業は大きく分けて
職人と仲介職しか存在しません!



そうなんです!
もちろん職人の方が仲介職もやっている場合はあります。
お金の生まれる仕組みはサービスや物とお金の等価交換なんです。
だからMLMで商品を買い、ダウン?っていうんでしたっけに売るそれでお金を得る。



だからさきほどのカメラマンやライターの方のようなスキル、経験のない方は
生産職の方からサービスもしくは物を買取り販売する仲介職になるしかない!
もちろん最初から職人が出来る人もいます



ただこの世の中職人を企業が担っているので
考え方を柔軟に持たない限り職人の門は割と狭き門です!
なのでみんな起業するのにも、副業するのにも
仕事で仕組みを理解できているので仲介職のが基本結果は出やすい!




物を売るにしても昔は人と人が出逢って商売することが当たり前
だけど時代は刻々と変化をしていきます。
今や人と会わずにモノやサービスを買える時代になりました。
素人でも売れる場所はたくさんあるし、安く使えるようになりました。




だから僕が思うにネットワークビジネスをやる最大の利点ってもう皆無だと思うんです。
だって商品なんてどこにでもあるし、売り先もメルカリ、ヤフオク
ビジネスとして取り組んでいる人ならアマゾン、ヤフーショッピング、楽天など
店舗なんて持つ必要もないんですね。



ネットワークビジネスって情報弱者を食い物にしているとしか考えられないんですよね。
僕も何度か誘われて説明言ったことあるんですけど、なんだかピンとこない
そもそもなんで自分の売上を他人にあげなあかんねんとか
想うことは多々あります。
そんな中規制されないのを見るとたぶん政治家さんとか国を作っている人の中に
トップクラスのひとがいっぱいいるんじゃないかな~とか思うわけですよ!



そんなわけで今さらネットワークビジネスをやるメリットなんて何もないよ!
っていう話でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

それは
「シロウオ~原発立地を断念させた町~」



映画紹介

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故により
広く国民に原発の危険性が知れわたることとなったが
今から30年以上も前に「いつか必ず原発事故が起きる。危険な原発は建てさせない」と
住民が反対運動を行い、原発計画を断念させた場所が全国に34ヵ所あった。



中でも紀伊水道をはさんで、双方の住民たちが協力し合い、
原発計画を 断念させたのが、
徳島県阿南市椿町の「蒲生田原発」と、和歌山県日高町 の「日高原発」だ。



南海トラフ三連動超巨大地震が心配される今、全国各地の原発再稼働が
争点となっているが、なぜ彼らはチェルノブイリ原発事故や福島原発事故が起きる前に、
危険性に気づき、計画を追い出すことができたのか。



当時、 反対運動に関わった住民などにインタビューして
彼らの証言を中心に約105分の映像にまとめたドキュメンタリー

こんな内容の映画です。



鹿児島の新知事が決まりこんな事を言っていた。
 「熊本地震で県民が不安に思っている以上、一時停止して再点検すべきだと強く申し入れる」
関連記事⇒こちら  



ごもっともである
これ以上の原発の被害が起こるようなら
日本は本当に住めない国になってしまう



毎日いろいろな事件、事故が起こりどんどん風化していくが
日本はメルトダウンが起こった国なのである。
ロシアのチェルノブイリは未だに立ち入りが制限されており
許可がないと入れない街となっている。 



本当に原発は必要なのか、不要なのか
今のうちにしっかりと考えるべきなんじゃないだろうか
もちろん原発を運営していく上で享受したものは
きっとたくさんあるだろう



先送りにしてしまっているものがある
放射性廃棄物の問題がそれ
使用済みの核燃料は地中に埋めている
それって処理って言うの?



原発が今後も運用されるようであれば
その放射性廃棄物の処理場のババ抜きが今後も
日本中で行われることになる
もしかしたら次の施設はあなたの街かもしれない…。



もし全国で原発が動き始めてしまうと今後こんな議論すら
出来なくなってしまう今だからこそこの映画を
見て欲しいと心から願っている!!



だから僕らは赤字覚悟でもいいから自主上映を行うことにした!
9/22(木)愛知県刈谷市総合文化センターで
「シロウオ~原発立地を断念させた町~」の上映会をします!
ぜひみんなにこの映画を見て欲しい!



この映画にはすごく力強く、勇気のある人々が出演しています。
自分たちの声は小さいだけど
みんなで力を合わせれば国の計画だって変えることが出来る!
その事実を知ることはとても大切なこと!



僕らが今できることとは何なのか!?
少し考えてみませんか?
当日少しでも多くの人に会えるのを楽しみにしています^^



「シロウオ~原発立地を断念させた町~」ホームページ⇒こちら
フェイスブックイベントページ⇒こちら



チケットは僕も持っていますのでeチケット登録めんどい
って方は声かけてください!!




最後まで読んでいただいた方ありがとうございます。 

昨日(16.4.15)の熊本の地震ではかなり大きな被害が出ました。
以前朝活で地震関連のお話を聴く機会があったのでそれを書きます



スピーカーは大西喜隆さん
テーマは
「東日本大震災の真実・あの時被害現場で何があったのか?」
~東日本大震災に66日間派遣された元自衛官が語る。今、自分・家族の命を守るために何をすべきか~




東日本大震災で宮城県に自衛官として災害派遣の仕事に従事された
大西さんは「忘れないでほしい」とおっしゃっていました

今まで普通に生活してきた場所が一変することがあるということ
生きたかった多くの命が亡くなったこと
古人の言い伝えは大切であるということ

ある地域では「これより低い土地に建物を造るべからず」という石碑があり被害を逃れたり
津波の伝承のあった土地の人々は高い所へ逃げた事で助かったなど
古人の言い伝えは間違っていない(歴史は繰り返されるから)



数年前に広島で土砂災害があったがあの土地は昔から何度か土砂災害に
あっている地域であり、住んでいたのはそのことを知らない世代だという
 
大西さんの話の中で
 
 
一番大切なことは
怪我なく生き残るということ。

自分の命は自分で守る。
家族の命は家族で守る。
地域の命は地域で守る。



僕はこの言葉たちが心に残りました。
東日本大震災ではお金を持った遺体が多く発見されたそうです。
それは地震から津波まで時間があったためお金を取りに戻った時に
津波にさらわれた方が多く居ました。
お金も大事だが命は一番大事



日本は地震大国と言われるだけあって
世界の占める面積は0.25%
世界の地震のうちの約20%が日本で起こるという統計がある

地震は起こって当然!
いかに被害を抑えるかということが大切だということ。
そのためには事前の準備がいかに大切ということ。
かさこさんが記事にされていたのでご覧ください⇒こちら



かさこさんが
「災害発生時に家族以外の「大丈夫ですか?」個別メッセージは害悪である」
というブログを書いていた⇒こちら

僕は害悪とは思わない。
人は何もできず途方に暮れた時こうしてメッセージをくれるだけで安心できる
自分を気にしてくれている人が居るんだというのは嬉しいものである



こういった大地震の際には消防士や自衛隊が助けるよりも
地域の住民が地域の住民を助けるケースの方が圧倒的に多いそうだ。
だから地域の協力体制を普段から作っておくことがとても大切!

地域の自治会や集まりにも積極的に参加することはこういった震災の際
ここの家族は何人暮らしか、逃げ遅れている人は居ないかなど
情報が共有できることになり、救える命も増える。
 


また家族の写真を持つことは大切である
携帯に写真は入っていても携帯が使えなくなるケースもあるということ。
プリクラでも良いので家族の写真を財布に入れたり
携帯に貼っておくことで捜索に役立つ



他にも知っておいて欲しいこととして
断水時に水を貰うために一番いいものはなんだと思いますか??


一番いいのは勿論バケツ
空のペットボトルもいいんですが、そんなもの捨ててない!!

そんな時はビニール袋が役に立ちます
段ボールにビニール袋を掛けたものが重宝します

紙おむつがないときは
ティッシュペーパー+ラップでも代替えが利くそうです。



次に建物についてですが、昭和56年以前の建物は耐震チェックを必ずすること!
阪神大震災の際には亡くなった方の88%が建物の倒壊が原因で亡くなっています。
建物の倒壊は現在の建築基準を満たしていないものに集中しています。

無題

またハザードマップを確認することも大切です。
国土交通省にページがあるので自分の地域がどうであるか確認してみてください⇒こちら
その地域は地盤は強いのか、地震が起こったら地盤沈下しないかなど
住宅を決める際にもしっかり下調べはした方がいいです
 


つらつらと書いてきてとりとめのない文章になって来てしまった。
いろいろと書いたがやはり事前の準備が大切だということが改めて感じた
前回記事に「子供と行動するには段取りが大切」という記事を書いたが
地震についてもそうであることが言える。



最近は予防医学や防災がよく叫ばれるようになった
その理由がとてもよくわかる。
予防をしていれば最悪は回避できるということ。
確かに仕事でもクレームにならないように根回しはよくやってたわw

 

あと近隣地域の方は買い占めをやめてください!
東日本大震災の際にシャンプーを買うために大阪まで走ったそうです・・・。

避難場所として一番適しているのは自宅です。
自宅には災害時に持出し用の災害バックなどをおいておくのが有効と言われています
用意だけしっかりしてても持ち出せなきゃ意味ないのでね^^;



こんなやつです



最後になりましたが
震災時のスローガンとして

必ず怪我なく生き残り
助ける側に
備えは万全
笑顔のために
 

とても大切なことだと思います
ボーイスカウトでもスローガンは「備えよ常に」でした。
 


今後の大震災の予防になればと思いこの記事を書きました
記事のシェア、リツイートはご自由にどうぞ

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請どうぞ~

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano 

脱社畜&イクメンプロジェクト隊長のやまぴーです
 
 
 
今日は久しぶりに映画を見たのでおススメの映画をご紹介します

 

バケモノの子です
この作品何を隠そう主題歌はMr.children(ミスチル)なんです。
曲名は「Starting Over」この曲はですね・・・・(以下略)
とりあえずNHKのSONGS見て!!
ってこの話は置いておいてw




””
この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
 人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。
 交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。
ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。
その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――
                                                                  ””
 
この物語の根本には父性がある
だからこれから父親になる方に見てほしい
登場人物はこの他にも出て来るんですが
それぞれがいい味を出してるんです
 
 
あとは絵も綺麗だし、ストーリーもわかりやすい
エヴァンゲリヲンのような複雑さはみじんもない!
映画監督も声優やったり、映画ほったらかしなんかしてないw
とてもまっすぐな方

ミスチルの桜井さんとの対談があったので張っておきます


 
 
ミスチルが好きな方ももちろんおすすめですので
レンタルショップで手に取られてみてはどうでしょう^^
 
 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました!
記事のシェア、いいね、リツイートはご自由にどうぞ~(^o^)

 フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請どうぞ~

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano  

↑このページのトップヘ