ブラック企業から脱サラに成功した脱社畜プロジェクト隊長・現役投資家・ポイ活コンサルタントやまぴーのブログ

僕の考える脱社畜とは・・・独立、開業することではありません。 会社以外に居場所や収入を持つことで 精神的に会社への依存体質をやめようという事! 以前の僕は朝早く会社に行っては家に寝に帰ってくるという生活をしていました。 目は死んだ魚のように曇り、たまの休みも出かけるのもめんどくさいみたいな状態まで陥ってました。 子供が産まれたことをきっかけに会社員を辞めました! 人と違う事をすることは楽しいこと! 一味違った人生を歩くことを決めた変人でございます^^ ブログの内容は子育て・ミスチル・その他いろいろその日の気分で書いて行きます! ごゆるりとお付き合いください^^

フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano

カテゴリ: コラム

流行りにのるのは嫌なので、ようやく昨日「アナ雪」を見たやまぴーです
 
 
 
その感想としてブログにいろいろ書きたくなったので書きます
爆発的大ヒットになったわけ、なぜディズニー映画に大人もハマったのか
アナ雪を観ては子育てに応用できるか?の観点に注目して語っていきます 
アナ雪のテーマは「現状からの脱却」じゃないかなって思いました。
 
 
 
※「アナ雪」見た事ない人はネタバレあります!
 未だに見てない変わり者はもうきっと見ないから大丈夫w
 
 
 
 
 
 今さらですが、「アナ雪」知らない方のためにさらっとに説明します。
 
 
 
 
 
 
 
””
「アナ雪」はアレンデールの王位継承者の2人の姉妹の話。
長女の名前はエルサ。
アレンデール国の長女で産まれつき氷の魔力を持って生まれてしまった少女。
次女の名前はアナ。
アレンデール国の次女。エルサの事が大好きなとても元気な少女。
 
 
アナは姉妹はとても仲が良く、幸せに暮らしていたが幼少期に自分の不注意で
氷の魔法を妹の頭にかけてしまう。
アナは瀕死の状態になり、王様は森のドワーフ(森の妖精)に助けを求める。
魔法にかかり瀕死のアナと、日に日に魔力の強まるエルサについて。
 
 
頭に掛かった氷の魔法は記憶を失くすことで命を救うことは出来る。
もし心臓に氷の魔法が掛かっていたら助からなかったかもしれない。
エルサの魔法については~なんて言っていたか忘れちゃいましたw
その後王様と王妃は不慮の事故でなくなってしまう。
 
 
エルサは魔法の力をおさえる為に手袋をして
最愛の妹を傷つけてしまった業を背負い
引きこもりアナと距離をとって過ごすようになる。
                ””
 
 
 
これが物語の冒頭部分
 
 
 
なぜ「アナ雪」が爆発的大ヒットになったか
ということを書いて行こうと思います。
それはずばりタイトルであると言って過言はないでしょう。
 
 
 
なぜタイトルがヒットの理由かと申しますと
なぜなら「アナ雪」って海外のタイトルご存知ですか!?
「Frozen」=雪の女王という和訳でいいのでしょうかね?
英語の先生教えてください!!w
 
 
 
海外の「アナ雪」の主人公はエルサであると考えられます。
うまれ持った氷の魔力それがきっかけで起きてしまった不慮の事故
その事を悩んでいた少女が自分の力を恐れ、抑え込んできたが
あることをきっかけに力の解放し、自分自身を認め強く生きていくことを決心する
そこからのはじまる物語といった流れなんだろう
そこで登場するのが
有名なレディゴー♪レディゴー♫
 
 
 
  
 
 
 
一方日本のタイトルは「アナと雪の女王」
なぜ!?アナを最初に持ってきたのか・・・なぜ「エルサとアナ」や「エルサ物語」
ではダメだったのか!!
その理由は3つ考えられます!!
 
 
 
それはタイトルを「アナと雪の女王」とすることで主人公は2人となり
情移入出来るキャラクターが増えるから
 
超有名ディズニー映画「シンデレラ」で感情移入出来るキャラは
それはシンデレラただ一人
決して魔法使いのあばあさんや、意地悪な三姉妹に感情移入する人は居ないでしょう。
もしかしたら魔法使いのおばあさんの気持ちが理解出来るとかはあってもそれは
感情移入とは違うんじゃないかなと僕は思います。
 
 
 
第二の理由として
アナを主人公とした方が感情移入しやすいから 
 
アナは典型的な王女とは違います
エルサは女王としての気品、美貌など持ち合わせた魅力的な女性
※王女=王様の娘 女王=国の女性の王様
そんな姉へのコンプレックスや憧れを抱えた女性。
 
 
 
エルサの容姿が髪の毛はブロンズで肌はホワイト
アナは髪の毛はレッドで肌はホワイトだがそばかすがある
これはアナが容姿もコンプレックスを抱えていたと
分かりやすく観客に教えている
 
 
だから本来はアナを主人公とした方が感情移入もしやすいんです。
コンプレックスは誰しも抱えていますがそれを認めることが出来ない人が多い。
それを映画で見せてくれるからすんなり心に響くんです。
 
 
僕も大学卒業してすぐに就職しなかったりとか
自分で選んで自営業になったと言ってるが
不安も多かったころはコンプレックスの塊でしたねw
今となってはそれはそれ、これはこれと考えられるが当時は劣等感を抱えて生きていた。
要するにアナと雪の女王は今流行りのアドラー心理学にも繋がる。
アドラー心理学は書いた記事があるので良かったら⇒こちら
 
 
コンプレックスは大人の方がより強く感じるものだと僕は思う
長く生きていればいるほどコンプレックスが強い人が多いだから
ディズニー映画に大人もハマってしまったのではないか!?
状況や環境は人それぞれであるが
その状況をどうにか打破したいそう思っている人はたくさんいるはず
 
 
 
そして第三最後の理由は
日本は自己犠牲が好きな文化だから 
神風特攻隊にしろ赤穂浪士の話にしろ海外の方から
なぜ…国のために死ににいくの?
なぜ…かたき討ちしたのに切腹するの?
 
 
 
Why Japanese people!? 
つまりは厚切りジェイソン状態なのであるw
 
 
 
最後アナの行為は外国の方には伝わるんだろうか!?
ちょっとあらすじを語ります
 
 
””
物語は進みアナとエルサは大人になっていた…
コンプレックスを持っていたアナはふとしたきっかけで
出逢ったハンス王子と自分の状況が似ていると
意気投合し、その日のうちに婚約を決めてしまう。
 
それがきっかけとなり姉妹ケンカに発展。
エルサは自分の能力を隠すことをやめて
人と接することなく山で一人で暮らしていくことをきめる
エルサは自分の氷の魔法で人を傷つけてしまうというトラウマに
悩んでいた…そんな過去と決別するには人と接しなければ良いと悟る
 
アナはエルサの魔力の解放で雪に覆われてしまったアレンデールを救うため
エルサにアレンデールに戻ってきてもらうため
ノースマウンテンにある雪の城へ向かう
その道中クリストフという心優しき山男に力を借りることになる
 
一方ハンス王子はアナの異変を察知し
アナの捜索と、エルサを捕まえるため
ノースマウンテンにある雪の城へ向かう
 
アナは再びエルサ氷の魔法を胸に受けまた瀕死の状態に…
その後エルサはハンス王子に捕まってしまう
 
アナを救うためにクリストフはトロールに助けを求め
トロールは真実の愛が必要とクリストフへ伝え
クリストフはアナをハンス王子に逢わせるため急いで山を下りる
 
しかし、そこで待っていたのはアレンデールの王となる為に
アナを騙していた本来の姿のハンス王子
アナはすべてを知り絶望に襲われるが
オラフ(変なゆきだるまw)にクリストフはアナに惹かれていたが
アナを救うためにハンス王子に逢わせるために山を下りた事を知る
そしてアナはクリストフとの間に真実の愛があると考える
 
ハンス王子はアナが瀕死の状態になっている事を
すべてエルサの責任としてエルサの処刑を実行しようとする
                                     ””
 
 
これが中盤から後半にかけてのあらすじ
この後にハンス王子はエルサを殺そうと剣を振り落とそうとするが
アナはそれをかばいその瞬間氷の結晶となりエルサを救ったが
自らは氷の結晶となり死んでしまう
 
 
このが日本人にとってはとても響く部分
エルサがアナを思う気持ちで氷は解けて真実の愛とは
男女間でなくても成立するって事を伝えたかったんだろう
ただ日本人には自分の命を捨ててまでエルサを救おうとした
アナの姿に涙した方も多いのではないだろうか?
 
物語の終盤は
エルサは自分の魔力を人を傷つける事を恐れていたが上手く付き合うことが出来るようになり
アナはクリストフと仲良くくらしていくんだろうという形でハッピーエンドとなる
 
 
もしエルサの能力を隠すことなく認め
幼少期から上手く付き合っていったとしたら
この物語は存在しなかった
 
 
子育てのヒントとして言えることは自己肯定感はやはり大切だということ
自分の状況に悲観することなく、付き合うことが出来れば良い方向へ進むということ
 
 
子供っていうのは可能性のいきものだ
何にだってなれるし、どこへだっていける
それを決めるのは自分次第
 
自分の事を信じることが出来る子供へ育ってほしい
だから我が子には自己肯定感を持てるよう
存在を認め、時には褒め、時には叱り、子育てを楽しみたい
 
 
 
めっちゃ長くなってしまいましたが
今日のまとめは
『アナ雪のハンス王子はゲスの極み
 
 
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


 フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請してください

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano 

高圧的なタイトルですが、アドラー心理学は誰でも学べば
きっと人生がうまくいくことは間違いない。
 
 
 
なぜならアドラー心理学は目的を重んじる考え方をするからである。
通常、人は過去に原因を求めることがとても多い。
仕事を失敗しても、フラれても、何にしても
なぜ?こんなことになったんだろう・・・あの時、こうしてれば、ああしてればと
無駄にうだうだ悩むのが人間だw
 
 
 
アドラー心理学とは・・・
””アドラー心理学(アドラーしんりがく)は、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始し、後継者たちが発展させてきた心理学の体系である。

アドラー自身は自分の心理学について、個人心理学individual psychology)と呼んでいた。それは、個人(individual)が、in(=not) + L.dividuus(=devisible 分けられる) + al(の性質)=分割できない存在である、と彼が考えていたことによる。日本では、アドラー心理学(Adlerian psychology)の呼称が一般的である。

アドラーが自分の心理学について個人心理学と呼んだように、アドラー心理学では、個人をそれ以上分割できない存在であると考えることから、人間の生を、個人という全体が個人の必要な機能等を使って目的に向かって行動している、というふうに考えている。より具体的には、人間は相対的にマイナスの状態(劣等感を覚える位置)から、相対的にプラスの状態(優越感を覚える位置)を目指して行動している、と考えている。””
 
wikiより抜粋
 
 
 
僕の場合なぜ脱社畜を掲げているかと申しますと
会社に通って給料を貰うことを目的として働きたくなくなったから。
日本に住んでいる以上誰しも生活をしていくために仕事をしているという
人が少なからずいる。
僕もそんな中の一人であった。
 
 
前職について「
脱社畜の正体は・・・」というタイトルのブログで書いた通り
かっこよく言えば業務用食品商社、まぁ要するに問屋さんです。
問屋さんというのはメーカーから商品を仕入れお客様に届けるのが主な仕事
問屋さんと取引のあるあらゆるメーカーの商品が取り扱えるという事。
ただし、ぶっちゃけメーカーとしてはどこに売っても利益は出るだろうし、
結局は問屋同士のナイフデスマッチ
  
8744123f15caf21e067e9a629eade0e2_400
  
どれだけ身を削れるか・・・メーカーとのパイプで条件出して貰うか
みたいになっちゃうんです。
今ならもうちょっとうまくやるかもとは思いますが・・・。 
 
 
 
仕事は増えるが給料は増えないし、出荷に入ることで体にも負担は掛かり、
一生は続けられないと思った矢先ギックリ腰をやりました。
そんな時でも会社は会社の出勤中だったのにもかかわらず、
労災の申請について所長はじめ上の人間から言われなかった。
そんな時に「そっか!会社ってこんなもんか!!いざとなったら守ってもくれないはず!!!」
と気付いてしまってからは仕事に身が入るはずもなく。
すぐに転職活動を始めました。
 
 
 
なかなか決まらず半年後やっと決まったのが紹介予定派遣の事務職。 
女性数人の部署のお局社員が抜けるということで入社後
学んでからそのポジションにつくという事でしたが、
会社の都合ですぐに切られることにというか・・・
上司から会社で頑張って欲しいと言われた次の日に派遣会社の人が来て
正社員としての話が無くなったと言われた。
そっか!会社ってこんなもんか!!」 
また気付いた。
 
 
 
それからはもう独立する事しか頭になかった。
その時の目的は自分の人生は自分で決めたい!
ただそれだけ。
うまくいかなきゃ会社員もしくはバイトになるだけとしか
考えてなかった。
  
 
 
目的が決まればあとは進むだけ・・・ただ会社員マインドのまま
独立してうまくいくはずなんてない。
僕はマインドの変化まで1年近くかかりました。
 
 
 
だからもし独立を目指すのであればまずは保障のあるうちに
マインドをしっかり学んで頂きたい。
その中でもアドラー心理学はとてもいい勉強になります。
活字ばっかりはダメと言うあなたに



すべてマンガではありませんが、ところどころにマンガが出てくるので
字ばっかりの活字中毒の方にはとっつきやすいと思います。
 
 
 
昨日からテレビでもアドラー心理学の特集をやっている
今月はアドラー心理学特集のようなので良かったらチェックしてみてください。
 
 
 
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

なんだか最近ブログを書くのが楽しくてしょうがないやまぴーです
 
 
  
脱社畜と書いていますが、その仕事内容を明かしてなかったですね。
僕は今、何をして生活費を生み出しているかというと物を売ってます。
いわゆる物販ってやつです。
 
 
 
脱社畜の正体は「せどり」と「中国輸入販売」
 
 
 
僕のもともと会社時代の仕事は問屋さん
味の素やニチレイ、ミツカン、カゴメと言った食品メーカーから仕入れて
担当の給食会社へ発注頂いた商品を間違いなくお届けするということを
やっておりました。
仕事時代は新しい冷凍食品や季節商材を真っ先に味わったり
お客さんに案内することは楽しかったです。
 
 
 
ただ会社というのは勝手なものもともと内勤営業のような仕事が
メインだったのにもかかわらず、人が少ないからとの理由から
出荷に入ったり、トラックに載るようになったり 、終いにゃルート営業までw
会社ってこんなもんですw
 
 
 
会社の通勤途中で事故っても…土曜日の後退出勤時にぎっくり腰になっても
だんまりを決め込む…請求しなかった僕も僕ですけど。
知らなきゃ損、損。これが会社ってもんですよ!?
結婚式には社長以下、専務、部長まで出席頂いたのは感謝しています。
 
 
 
ただよくよく考えるとひどいので働いている人達のために
今更ながら残業代の請求を腕の良い弁護士さんつけて
残業代全額請求やってやろうかなとか考えたりw 
 
 
 
入社1年過ぎたころには毎月決まって40時間以上はやってたし、
繁忙期なんて80時間くらいは当たり前、
営業手当が出てるから、残業代は出ないよなんて言われてたし。
毎月40時間になったらどやされるからタイムカード早めにきったりと、
かなりのブラックっぷりですよね~w
全員の残業代付けたらきっと会社つぶれちゃうだろうな~と思いますが。 
 
 
 
脱線しちゃいました愚痴はいけませんねw
要するにやってることはあんまり変わりません。
仕入れ先がメーカーなのか、お店なのか、売り先が給食業者なのか、顧客なのかです。
 
 
 
「せどり」って今ではメジャーな副業となりましたが、
昔は古本屋さんなどで表紙で価値のある本を手にとるにところから来ています。
もちろんそれを安く購入して高く売るから利益が出ます。
なんだかイメージが良くないとお思いですが、それは転売を思い浮かべているからだと思います。
最近だとスターバックスの買い占め騒動があったと思いますが、僕はあんなことはしません。
 
 
 
普通にお店に売ってる商品が本来の価値より安いから仕入れて販売してます。 
それはインターネット上で販売しているので、多くの人に見て頂けます。
お店の商品をしっかり価値のあるものだと判断して、仕入れし販売する
それに見合った対価を頂いているだけです。  
 
 
 
「中国輸入販売」は文字通り中国で売られているものを仕入れて販売する
中国にはタオバオやアリババと言った日本で言う、楽天やヤフーショッピングのような
ネット仕入れ出来る商品が多く存在します。
そんな商品の中から日本で売れてる商品を探し出し、仕入れして販売する。
今までは敷居が高くなかなか出来なかったですが
今となっては代行業者も多くいますので一般の人でも簡単に可能です。
 
 
 
もし興味がある人が居ましたらお気軽に聞いてください。
僕のわかる範囲でしたらお答え出来ますので^^ 
 
 
 
僕は「せどり」が楽しくて考え方もガラッと変えてくれました!
僕のせどりの師匠の尾崎さんブログをつけておきます。
興味のある方は見てみてください^^
 
 
 
ちなみに今はメルマガは止まってますが、メルマガも発行してます。
最終的にせどりのコミュティーの案内が来ますが、入る必要はないです。
必要だと思ったら入っても良いです!!
良かったらどうぞ~^^
 
 
 

せどりから始まる Enjoy Freedom Life

 
 
 
最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。 
 
 
 
 フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請してください

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano 

確定申告が上手くいかず
FBに逃げてしまったやまぴーですw
 
 
 
今日はFBの記事で
目の前の仕事で実績を作った人だけがやりたい事ができる」 
という記事があり、長々とシェアしたけれどまだ書きたいことが
自分の中にありそうなので書いてみた。
 
 
 

”目の前の仕事がもくもくこなせない様なら結果はついてこない。
会社に属して何かを達成したいなら上司に気に入られるか
誰もしてないような結果を残す事!!

それを達成しても会社が変わらない様ならあなたが判断すればいい
夢中でやってないから愚痴や文句が出る

会社に属して満足したいなら自分の会社を好きになること!!
ぜったいに上司や会社の方針に愚痴を言わないこと!!

僕は一人でやってくことを決意した。
正直不安もあったし子供の事やこれからの将来を考えたら
会社に属した方がと考えた事もあった。

ただ今は楽しくてしょうがない^^
何をするもの自由、家族や大切な人楽しいことだけにフォーカスをあてられるから。
それを思ったのもつい最近のこと。

怖いけど飛び込んでみたら何かが変わります!!

間違いなく ”

FBのシェアの自らのコメントより
こんなコメントのシェアめっちゃうざいでしょw?
けど書きたかったんだもんw
 
 
 
最近考え方が変わったと書いていますが、ほんとに急に変わりました
何に対しても「投資」と考えられるようになって自分が何かをブログに書くことで
誰かの役に立つなら自分はたとえ為にならなかった事でもいいや~なんて考えも出てきました。
それがたとえコンビニのジュースであったり、セミナーであったり、旅行や料理屋さんなど
なんでも良いんです。
 
 
 
急にブログで発信も再開して僕はどうなりたいんですかね~??
自分でもわかりませんw
この状況が気持ち悪く感じたりもするんですが、
頭の回転は前に比べてめっちゃフル回転してる感じです。
だからすごく眠くなるし、後頭部も重たい感じがします。
これが脳の病気だとしたら・・・
もし更新が途絶えたらこの世にいないかもしれません^^; 
そうなったらたまにあんな変わった人いたよねと思い出してくれたら
僕は嬉しいですwww
 
 
 
ただこうなってから「リアル」なことにしか興味がむかなくなってきました。
前までよくうちテレビないんだよね!とかテレビ見ないとか
「おもしろいじゃん!なんで?」って思ったんですが、確かにそうでした。
テレビってエンターテイメントで結果が決まっていてそこへのアプローチでしかない。
だから番宣の為に出てるくらいのが可愛く感じます。
日本は本当は報道すべきことはもっとたくさんあるのに報道されてないなとか。
 
 
 
SMAPの解散騒動にしてもそう。
SMAP×SMAPの謝罪会見しか見てない人は本当のことを知らない。
メリー副社長の話とか・・・キムタクだけなぜ?結婚できたとか・・・
ただそれも本当であるかの確信はない・・・なぜかそれは当事者しか知らないことだからだ。
 
  
 
これを書くことでブログを読む人が居なくなったっていい。
友達が減るならそれでもいい。
ただ僕が感じている「リアル」はそんなうわべだけの事ではないから。
本当に独り言なので今後は子育ての話に戻ると思うが、
最近すぐに思ったことを忘れてしまうということもあり備忘録もかねて
想ったことをそのまま記している。
 
 
 
なんか仕事の話から脱線してしまったが、
まとめてみよう
 
 
 
「会社の中でやりたいことって
 あなたの本当にしたいこと?」 
 
 
 

もちろん会社の看板を借りてしか出来ないことだってたくさんあります。
ただ本当にしたいことってそれなのかな~と思ったりします。
 
 
もちろん楽しいだけが人生じゃない、苦しいからこそ楽しい時間が輝きます!!
光がなければ影もないし、影がないなら光もないんです。
もし毎日が夏休みだとしたら・・・
あの夏休みの始まる時のワクワク感はきっと得られないでしょう^^ 
 
 
  
確定申告上手くいかね~w
 
 
 
壮大な独り言に付き合ってくれてありがとうございます 
 
 
 
フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545
友達もご自由に申請してください

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano 

このタイトルは僕が会社員だった頃に
尊敬できる上司が言ってた言葉です
 
 
とてもいい言葉だと思ったのですが
当時仕事に追われてた自分には
なかなか響かなかった言葉
 
 
会社員をやめてみて
気付くこともあるんだなと
自分の選択には後悔してない
脱社畜してみたやまぴーです
 
 
前職では昔気質の会社で
何でもかんでも営業がやるスタイル
商品部があるのにも関わらず
商品登録の申請書は営業が
書かなきゃダメとか、会議の資料
は営業が作るとか。
 
 
早く帰れという割には仕事が
終わってないと文句を言うし
とにかく毎日仕事に追われる日々
 
 
出来る方法考える前に目の前の
仕事を片づけることしか頭に
なかったので、そんな風では
この言葉は響くはずもない
  
 
会社員の頃から効率化を考えて
いたけど、自分でほとんどこなして 
時間がないと嘆いてたが、今になって
仕事をふれば良かったかもと思った
 
 
思い返してみると 仕事はふって
最終のチェックを自分がしっかり
すればそれで十分な気がした
 
 
ただ会社のスタイルがあったので
そこは無視して自分のしたいように
進めてたらもっとスムーズに
事がすすんだかもしれないな^^
 
 
それが出来ない理由を探すより
出来る方法を考えるだったのか・・・
 
 
前職では営業の専任化とか
言ってたが、結局なかなか進まず
僕が退職になっても専任なんて
出来ていなかった
 
 
古い考え方を捨て効率良く
働ける環境であれば僕も
やめることもなかったかもしれない
優秀な人材を失って残念やのぅ~
 
 
ま、ま愚痴ばっか言ってても
しゃーないのでw 
 
 
これって子育てにも通用するのかな
とふと思った
もし出来ないと思ったら誰かに
頼ればいいじゃん
出来る方法を考えようよ!
 
 
それが親なのか、兄弟なのか
それともベビーシッターなのか
それは人によって違うと思うが
頼れるなら頼ったら良いじゃないか!
 
 
全部が全部出来る完璧人間なんて
なかなか居ない
苦手なことは得意な人に頼めばいい
その分自分は違う事をすれば
それでいいのでは?
 
 
子育ては誰だって経験してない事
正解なんてないだから
誰がなんと言おうと関係ないじゃん
 
 
だからみんなそれぞれ子育てを
楽しんだら良いんじゃないかな
 
 
もちろん楽しいことばっかりでは
ないけどこんなに楽しいことは
なかなかないと思うよ♪ 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
もし良いなって思ったらいいねや
リツイートご自由にどうぞ~♪ 

↑このページのトップヘ