今日は昔取った杵柄の減価償却費について


昨日は未来投資塾の第六回目の講義でした!
その中で減価償却費と研究開発費についての話があがりました。
確かに減価償却費ってなかなかわかり辛いんだよね
と感じたので改めて調べてみた。


減価償却とは


企業が建物や機械など長期にわたって利用する資産を購入した場合
一度に費用計上せずに、耐用年数に応じて費用計上する会計制度上のルール


まずはなぜ減価償却ということをするかということを知らないと
意外とピンとこないかもしれないですね。


建前の部分


企業会計の健全化などとなっていますが


本音の部分


例えば
バン〇ムが数年前に妖怪〇○○〇という商品が大ヒットした。
そうすると利益が沢山出ます!
起業にとって建物を買う費用などは経費として計上できます。


ここでピンと来た人はなかなか感が良い!
要するに
一時的な莫大な利益が出てしまった時などに
利益の圧縮のために資産をたくさん買ってしまえば
など出来ないようになっていると僕は思っていますw
 

つまり


減価償却費とは実体のない費用として利益から引くことが出来るのである。
だから減価償却費はまるっと企業内に利益をもたらすのである。

実際には商品購入時払ったり、借入金で払ってしまうのでお金は払っているので
あとで投資した資産価値が戻ってきているみたいな感じなんですけど
言葉で説明するのは難しい…。


だから減価償却費は毎年起業に利益を残せるので
その範囲内で研究開発費・設備投資費をしているのは
効率が良いという事である。

前期より設備投資が増えていると良いということとは別件として
考えないと混乱します。



 
僕は大学卒業後に税理士を目指して勉強していた時期があります。
簿記論・財務諸表論・消費税法・相続税法は勉強したことがあります。
所得税・法人税はかじった程度ですね。


結局一科目も獲れなかったけど
今になって思うけどまじでやってて良かった!
今になってかなりいきてきているw


だから


人生はまわり道が良いよ!!
まわり道が好きなことであればなお良し!! 



好きな事ばっかしている人たちが集まるイベントがあります!

11/26(土)名古屋市新栄にて
かさこ塾フェスタ名古屋が行われます!


かさこ塾フェスタとは・・・

誰もが遊びに来れる!
入場無料の楽しいイベント。

好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ。

それぞれの好きを武器にした
かさこ塾生たちが共同で出展し

セミナー、ワークショップ、相談ブース
セッション、展示、物販などで
来場者を楽しませるイベントを開催します。


当日はスタッフとして参加しますが
面白い方が沢山いらっしゃるので
ぶっちゃけお客さんとして
めいいっぱい楽しむのもあったかなとw


イベント詳細

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日程:2016年11月26日(土)10:00〜18:00
場所:Space D (A Hall)
住所:愛知県名古屋市中区新栄2-1-9
雲竜FLEXビル西館5F 地図はコチラ
交通:地下鉄東山線・新栄町駅2番出口徒歩2分


フェスタ終了後に、「誰でも参加できる、懇親会」18:30〜21:30 があります。

みなさまのご参加をお待ちしています! 懇親会のみのご参加も大歓迎!

会費:飲み放題付き5000円(事前振込み)定員100名

詳細とお申込みは、こちらのフェイスブックページへ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントHP⇒こちら