8/29ナゴヤドーム1日目
『Mr.children Live Tour 2015 未完』
行ってきました!!
感想は久しぶりの会心のセトリだった
 
 
僕が思うに
神セトリだった2007年の
『Mr.children "HOME"Tour 2007 -in the field』
を越えるセトリだったのでは!!
 
 
今までは烏龍舎で経費削減を
徹底されてたからなのか?
株式会社エンジンを立ち上げ後の
初ライブはサービス精神抜群☆
 
 
今烏龍舎のHP見たんだけど
一応グループ会社の扱いなんだ! 
マニア向け発言(無視推奨w) 
 
 
どんなとこがって・・・? 
まず第一に
今まではアンコール含めて
3時間弱というライブが多かったが
3時間半という長丁場のライブ
メンバーのトークも多かった
なかけい、けんちゃんの声を
生で初めて聞いたという人も
いたのでは?
 
 
 
第二に
特効・・・特殊効果(花火・リボンなど)
最近のライブでは全然特効なしが
定番となりつつあった
HOMEツアアリーナでは火薬バーン
スタジアムは花火といろいろと
特効があったんだが、ここんとこ
やっぱないんだとガッカリすること
も多かった中今回のツアーは
な・な・なんと特効が2回も!!
めっちゃテンションあがった
 
 
第三に
ツアーグッズの充実
今回は会社立ち上げ後だったから?
めちゃめちゃグッズの力が入ってた
ファンなら誰でも知ってる
ファンでも買うのに迷う
マジクソグッズの目立った
『Mr.children Tour 2009 週末のコンフィデンスソングス』
は特にTシャツはひどかったw
コピペじゃんというものが・・・。
今回はグッズに対するコメントなど
力の入れようがまるで違う!!
 
 
めっちゃ脱線しましたがセトリ
全27曲 約3時間半
 
オープニング映像
 
1.未完
2.擬態
3.ニシエヒガシエ
4.光の射す方へ
 
MC
 
5.CHILDREN'S WORLD
6.運命
7.FIGHT CLUB
8.斜陽
9.I Can Make It
 
MC
 
10.忘れ得ぬ人
 
MC
 
11.and I love you
12.タガタメ
 
MC
 
13.蜘蛛の糸
14.REM
15.WALTZ
16.フェイク
17.ALIVE
 
MC
 
18.進化論
19.終わりなき旅
20.幻聴
21.足音~Be Strong~
 
アンコール
 
22.I wanna be there
23.overture~蘇生
24.fantasy
25.Tomorrow never knows
26.innocent world
27.Starting Over
 
 
このセトリは魅力的でしょ?
僕はミスチルライブはHOMEからの
初心者ですが、過去に
「innocent world」
「Tomorrow never knows」
のコンビはやはり神セトリの
『Mr.children "HOME"Tour 2007 -in the field』
からなかった
 
 
今回の未完ツアーはミスチルライブ
初心者ですという方もかなり楽しめた
と思います!!
現に僕が1枚余してたチケットを
初参戦の方を誘ったのですが
めちゃめちゃ喜んでくれて良かった
しかも今回アリーナ5列目という
神席もかさなり久しぶりに鳥肌
が止まらないライブとなった!
そういえば前回神セトリの豊スタも
アリーナ3列目という神席やったw
 
 
前回の
『Mr.children Tour 2015 REFLECTION』
アルバム発売前にやるという暴挙
に出たミスチル
ファンには良くても一見さんには
とてもついていけるライブでは
なかったと思う
 
 
僕はまだ映画も見に行ってたし
多少の予習をしていたが
ライブ後のモヤモヤ感は半端なかった。
ツアー最終日のライブビューイング
がアルバム発売後ということもあり
そこでストレス発散出来たことも
あり僕はすごい好きなライブと
なったが、ファンクラブツアーと
ほぼ一緒というのはひねりがなかった
 
 
今回は聞きこんでるということもあり
「REFLECTION」ライブを改めて
楽しむことも出来た
またNHKの「Songs」見ましたか?
あのあとに聞く生のStarting Over
ホンマにやばい!
涙腺崩壊の危機やった
 
 
脱線に脱線を重ねやっとレポに
入りますw
 
 
OP「オープニング映像」 
 
『Mr.children Tour 2015 REFLECTION』
のOP映像を取り入れつつ
前回ツアーとは違ったものに
今回のツアーの力の入れようを感じた
 
 
なぜなら前回のツアー
『Mr.children (an imitation) blood orange Tour』
はOP映像からセトリまでほぼ一緒
2.3曲変わっただけ!?
あれはひどかった・・・。
今回の主役は前回のツアーの男の子
内容まで覚えておらず
やっぱライブレポは熱いうちに書くに
限るなぁ~w
 
 
1.「未完」
 
やはりこの曲からですよね!!
前回のツアーはこの曲がラストだった
ここから続きが始まるようで
2部作の映画を見ているようだった
この構成もHOMEスタジアムと同じ
ライブツアータイトルと同じ曲で
始まるツアーは神セトリ傾向アリ☆
 
 
2.擬態
 
これはアルバム「SENCE」で
核となる曲でノリも良く盛り上がる
会場の熱入れにはもってこいの曲
ここで会場も盛り上がったとこに・・
 
 
3.ニシエヒガシエ
 
ミスチル1年の休止期間を経て
発売された曲。発売当初僕は
なんかしっくり来なかった
ミスチルの中でもライブ映えする一曲
ここで1発目の火薬特効が!!!
イントロから曲調が変わるいつも
のとこでバーンとやってくれました
もう桜井さんはめっちゃ近いし
テンションあがったわw
 
 
4.光の射す方へ
 
これも割とハード目な歌詞と音楽
あまーいミスチルが好きな人には
この2曲はあんまりという人も
多いのでは!?
この曲もライブ映えする一曲
ニシヘヒガシヘと光の射す方へは
ライブで聴いてハマる人も
居るでしょ!!w
 
MC
 
5.CHILDREN'S WORLD
MCで20年ぶりのライブ演奏という
と会場がざわざわ
演奏が始まるとわりとみんな
ぽかーんw
アルバム「Everything」に
入ってますよ^^
めっちゃレアや~と僕は喜んでました
チュッチュール♪
チュッチュッチュルールー♪
 
 
6.運命
 
KANさんを意識されて作った曲
ダサかっこいいイントロから始まる
「REFLECTION」{neked}のみ収録
の一曲。カルピスのタイアップで
聞いたことがある人も居るはず
ライブに合わせて動く映像が
かわいくてライブでしか見れない
のか残念☆
これは手拍子が楽しい曲
 
 
7.FIGHT CLUB
 
ここらで街の風景や遠くへとの
まったり曲にいくと思いきや
パンチのある曲で現実に引き戻される
やはりライブでは盛り上がる一曲
ここからの3曲は前回ツアーと流れ
 
 
8.斜陽
 
ロシア民謡を思わせるような曲調
初めて披露したのは去年年末の
FNS歌謡祭だったかな?
聴けば聞くほど良いが、単調で
カラオケで歌ってもちょっと退屈に
感じてしまうが、この後に控えてる
I Can Make Itと聞くことで
引き立つ一曲
 
 
9.I Can Make It
 
「REFLECTION」{neked}のみ収録の曲
これは「ALIVE」「Prism」のような
自分の状況や立場に満足してない
男を歌った味のあるいわゆるスルメ曲
CDだと軽いがライブで聴くと重み
がある響く人にはずしんとくる一曲
 
 
MC
 
ここで最近のライブでは恒例となって
しまった近くまで行っての演奏。
今回思ったが、花道が出来てしまった
今となってはアリーナ前方は神席
ではなくっているように感じたw
 
 
10.忘れ得ぬ人
 
桜井さんが言ってたが女性にも受ける曲を
として入れた一曲
今回は絶対入れてくるだろうなと踏んでたが
ここで入れてくるとはこれでギュッと
女性ファンの心を鷲掴みにしたのでは
 
MC
 
11.and I love you
 
あまりライブではやらないかも
しんみりバラードHEROをやってしまうので
なかなか登場の少ない名曲
確かトリプルA面のような感じで
発売されたCDの中の一曲
 
 
12.タガタメ
 
これは初めて発表されたのはラジオ
というちょっと変わった曲。その後
愛知万博の赤十字館のテーマ曲となる
今回映像もありとても感動的であった
またこどもが産まれて初めて生で
聴いたが、前聴いた時と明らかに
感じ方の違いを感じた
 
MC
 
13.蜘蛛の糸
 
中盤の盛り上がりの前の休憩
「ロザリータ」「水上バス」のような
ミスチルお得意のなよっと男の曲
やっぱこうゆう曲聴くと女の人は
上書き恋愛なんだろうなと改めて
気付かされる曲
 
 
14.REM
 
きました!きました!まってました!
ゆっくりしたイントロから始まるから
始まる狂喜の曲
ライブ映えするナンバー1なんじゃない
めっちゃライブでもかっこいい!!
これはライブハウスで聴いて騒ぎたい
 
 
15.WALTZ
 
個人的に「REFLECTION」NO.1の曲
これは映画では発表がなく前回のライブ
が初めての披露の場。
「I」「マシンガンをぶっ放せ」のような
万人受けしそうにない歌詞。
これこそミスチルの真骨頂なんではw
活動休止前の荒い荒いミスチル
これがかっこいいんだわ^^
トランス状態の桜井さんに陶酔する
民衆みたいなw
 
 
16.フェイク
 
出来ればREMの直後に入れて欲しかった
あと今回は「ロックンロールは生きている」
なかったがこの3曲は絡めてほしかった。
HOMEツアーなどに比べあまり盛り上がりに
掛けた印象はあったな
 
 
17.ALIVE
 
このままハードな曲続くかと思いきや
ここでまさかのアライブ。おもーいw
ミスチル全盛期のアルバム「BOLERO」
に収録されている曲。当時の桜井さん
の心境なんじゃないだろうか!?
ベルトコンベアーを利用した演出
WALTZからのインスピレーション?
 
MC
 
18.進化論
 
365日でおなじみになった映像説明
今回はお着替えはなかったけどw
子供が居るのといないのとでは
この曲の感じ方は違うんじゃない
「しるし」もそうだがカメレオンソング
 
 
19.終わりなき旅
 
一時よくライブで聴いてて飽きてたが
久しぶりに聞くとやっぱ良い曲。
ギター1本で始まる感じは鳥肌もん 
やはりミスチルの中での人気NO.1
会場もかなり盛り上がった。
 
 
20.幻聴
 
「声」「HOWL」など会場が一つになって
声を出す一体感が最高☆
ライブ向けに創られたのでは!?
「REFLECTION」の中でもみんなで
声を出すとこがあって会場中が一つ
になる曲。
 
 
21.足音~Be Strong~
 
ミスチルがセルフプロデュースと
なった特徴のある一曲。
これから何かをしよう、したいという人
の背中をぐいっと押してくれる
噛みしめて聞きたい曲。
  
アンコール
今回スマホのライトでアンコールをするという
異例の事態なんで?って思ったが
次の曲で明らかとなる
 
 
22.I wanna be there
 
桜井さんがスマホの明かりだけで
演奏するという今までなかった演出
あまり聞いてなかったが
スマホの明かりの中での演奏が
不眠症というフレーズとあってたな
寝れないとスマホいじっちゃうw 
 
 
23.overture~蘇生
 
久しぶりの蘇生この曲もみんなで
声を出すところがあって会場の
盛り上がりも好き☆
overtureがないと蘇生じゃないよね
 
 
24.fantasy
 
この曲もめちゃくちゃ盛り上がるって
感じじゃないんだけど、歌詞が良いんだ
2番の歌詞がとくにオススメ☆
歌詞を見てからのこの曲は
全然聞こえ方が違います
 
 
25.Tomorrow never knows
 
Starting Overで終わりと思っていると
ここで往年の名曲の登場。
innocent worldと違いたまーにしか
やらないので久しぶりに聞けた
 
 
26.innocent world

今回は桜井さんは休憩なかったなw
いつも1番はお客さんにフルという
休憩曲だったのだのだがw
もうさすがに特効はないと思ってた
ところ転調するところで未完テープの
バーン。ゆずやコブクロでは見た事
あるがミスチルは初☆
 
 
27.Starting Over
 
アルバムで初めて聞いた時はあまり
響かなかったが「SONGS」でミスチル
特集でStarting Overを見た時なんと
しても生で聴きたいって思った。
映像もとてもよく創りこんだもので
歌詞の内容ともマッチしていて感動的
前回のライブでやらなかったのは
これがあったからなんではと思うほど
印象的な一曲で今回のライブは
閉め切った。
 
 
今回のツアーはほんとにセトリが秀逸
新規参入のファンも考えた内容と
なっていた。楽しめた人も多かったと
思います。ただ年々取りにくくなってる
チケットだけはなんとかして欲しい。
値段に差を付けるなどして差別化をして
もいいのでは?
 
 
今回のアルバムは新しいミスチルが
始まるオタクもオススメの逸品☆

REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB)  

上記は高くなりすぎているので初回を買って
ダウンロードがおすすめです

REFLECTION{Drip}初回盤
 
 
 
・DVDとBlue-Rayの発売が決まりました!
 発売日は2016年3月26日


 
長々と読んでくれた方感謝です。
FB、ツイッターでお友達になってください。

 フェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/takayuki.mori.545

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://twitter.com/YukkiyYamano